トクログ

カメラや日常を綴る雑記ブログです!ゆる~く配信しています😄

適応障害の話

どうもトクちゃんです😃

 

今日は適応傷害について

 

お話しして行こうと思います!

 

私は適応障害になって6年になります!

 

25歳の時になりました!

 

25歳の時の私は介護職でデイサービスに勤めていました

 

多分そこで働いて10ヶ月ぐらいだったでしょうか?

 

朝が起きれなくてあっ目は覚めてるんですけど

 

体を起こす事ができなくて

 

涙が出てきて動くことが出来なくて

 

なんでそうなってるのか分からず

 

パニックになっていました😓

 

そう言う事が3日ぐらい続いて

 

仕事も休んでしまっているのでこれはヤバイと言う

 

焦りもあって、これは鬱になってしまったのか?

 

と色々考えて、PMDDでお世話になっている病院に行きました

 

レディースクリニックの先生に話をして

 

医大の方にセカンドオピニオンしてもらいました

 

仕事してない時は気持ち的にも楽な気持ちでした

 

医大の精神科に行って色々な検査や話をして

 

いざ診察してもらうと先生はピシャリと

 

適応障害と言って終わっただけでした

 

私は適応障害の説明もしてもらえておらず

 

ショックで泣いていました😓

 

今思えば先生も忙しくてイライラしてたように思います💦

 

そして診断書をもらって一ヶ月仕事を休む事になりました

 

初めはショックでずっと泣いていました😓

 

 一ヶ月休むと言うのはなかなか難しいもので

 

落ち着かず、休んでいる申し訳なさなどがあって

 

リラックスして休む事は出来ませんでした💦

 

一ヶ月の休みが終わってから出勤するのは怖かったんですけど

 

利用者さんも私の顔を見ると泣いてくれたり

 

職員の人も凄く心配してくれました💦

 

今となってはもっとストレスを発散すれば良かったなと思います!

 

仕事と家の行ききだけやったんでやったんで

 

友達と遊んだり美味しいものを食べたりすれば良かったのかな?って思います

 

次は2回目の適応障害になった時の話をいつか出来たらなと思います!

 

それではさよなら〜👋

 

f:id:saya127:20200409171738j:image